スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ選手の「ジゼル」

世界フィギュアスケート選手権が始まっていますね。

キム・ヨナ選手のショートプログラムは「ジゼル」

007の色っぽい黒の衣装はキレイでしたね~今度は、うってかわって、純情な恋する乙女ジゼルなのね 
ジゼルといえば、あの、村娘の衣装ですから、どんなふうにアレンジしてくるんだろう?と思っていたら。。。

あら?何やら、大人っぽい衣装で登場しました。
色はロイヤルブルーと黒、デザインもかなり大人っぽい雰囲気の衣装です。

音楽が始まって、納得!

だって、この音楽って。。。

ジゼルが発狂する場面

ではないですか

ラブラブだったアルブレヒトのまさかの裏切り
まだごめんねモードなら許せるのに、知らん顔のアルブレヒト
しかも、アルブレヒトったら、ホントは王子様だったのに、それも隠してたのねー
それにそれに、同じ階級のスゴイ美人の婚約者までいたなんて
私とのことはなんだったの?
私とお花つんだり踊ったりしたわよね
幼なじみの求愛もあなたのために断ったのに~
悲しみのあまり、わけわかんなくなっちゃって、半狂乱なジゼル。
しまいには、髪がザンバラに乱れて、まるで 貞子 なジゼル。

。。。と、なんのことやらわからない方のために、ジゼルになりきって説明してみました。
結った髪が、いつ、誰の手で、ザンバラ状態になるのか。。。毎回見るたびにハラハラするシーンでもあります(笑)

キム・ヨナ選手は、おそらくバレエ「ジゼル」のビデオを見て研究していたことでしょう。
いったい、どのバレエ団の、どのダンサーのジゼルを見たんだろう???
気になりますねえ

スポンサーサイト

水谷豊さん ますますファンになりました!

昨日、フィギュアスケートを観ていたら、「相棒」の宣伝かと思ったら。。。俳優の水谷豊さんが、スケートへの愛を熱く語っていらっしゃいました

テレビで観るだけではなく、会場まで行ってらっしゃるそうです!

昨日は、国別対抗での浅田真央選手の演技について、録画を見ながらコメントしていました。インタビューされていることを時々忘れたかのように、身を乗り出し、「ほら!今の見ましたか?」とそこにいるであろうスタッフに声をかけていました。「こんなに美しくて素晴らしいものを、あなた、ちゃんと観ましたか?スゴイでしょう?」という気持ち、なんだかとても共感してしまいました。

さらに、真央ちゃんの技を見て、「どうしてこんなことができるんでしょう。。。」と感嘆していました。息を止めてみてしまう、とも言っていました 水谷さん、本当にスケートが心からお好きなんですね。

私が、ますます好感をもったのが、水谷さんが「真央ちゃん」ではなく、「浅田真央選手」と言っていたところです。すみません、私は、思いっきり、真央ちゃんと呼んでしまっていますが 水谷豊さんの、真央ちゃんや、スケートへの敬意を表しているようで、すてきだなあと思いました。

浅田真央選手、がんばれー!

真央ちゃん、フリーでも緊張しちゃったのでしょうか。。。残念でしたね あんな神技みたいなジャンプ+回転ですものね、少しの気の迷いが、ミスにつながってしまうのでしょう。素人があれこれ言うことではありませんね。真央ちゃんは、選ばれた人なのですから、ぜひ、次に向けてまた頑張ってほしいです。

そういえば、エキジビションでは、両サイドに編み込みをしている髪型でした。かわいかったです 真央ちゃんの頭の形には、サイドに髪のボリュームがあった方が、若くみえると思います(って若いんだけど そのー、年齢にふさわしい、かわいらしさが出るという意味です

あの編み込みは、自分でやったのだろうか?お姉さんがやってあげたのかな?もし、そうだとしたら、姉が妹の髪を編んであげるなんて、なんと美しいシーンなのでしょうしかも、あの二人なら、さらに美しい。。。なんだか、若草物語ですね

編み込みといえば、先日、デパートの化粧品カウンターに行ったときに、おそらくハタチくらいであろうお姉さんが、とってもかわいく編み込みをしていたので、思わず「かわいいですね~」と言ったら、「いやー、苦労しましたよー。やっとできるようになったんですよー」とのこと。私も苦戦してたとこだったので、「いいな~できるようになったんだー」とつぶやいたら、お姉さんの目がキラーンと光って「教えてあげますえっとー、まず。。。」とその場で、手とり足とり教えてくれたのでした。ありがとう、かわいいお姉さん、これね、かわいいから、アラフォーでもやってみたかったのよ(笑)

結果、編み込む時の手順に、重大な間違いをしていたことを発見しました。あれって、なんとウラに編むのですね知らなかった~ 家に帰ってから、鏡の前で一生懸命練習しましたが、すぐに腕と肩にキテしまって断念しました。。。

浅田真央選手のシニヨン

昨日の女子フィギュアスケートのショートプログラムはご覧になりましたか? 浅田真央選手は、残念でしたね。。。真央ちゃん、緊張してるみたいで、見ているこちらもドキドキしながら見てました。

ジャンプを改良中とのことですから、これから調子を上げていってくれることでしょう!

それにしても、真央ちゃんのあのショートの衣装は。。。うーん。。。なんだかごちゃごちゃしていて似合わないような気がします。特に前身ごろは、もっとスッキリさせた方がいいのに。前のロシア人コーチの趣味を継承してしまっているみたい 大人っぽくなった、なんて言われていますけれど、まだ二十歳で、そのまんまでキレイなんだから、もっとシンプルなきれいな色の衣装を着せたらいいのに、と思います。曲がタンゴだから、黒メインでポイントに赤の髪飾りだったのでしょうけれど。。。

応援しながらいつも気になるのは、真央ちゃんに限らず、スケート選手のヘアスタイルです。長い髪の場合は、おだんごにしていますね。あのおだんご部分、なんであんなに大きく作ってるのかな??しかも、おだんごの位置が、中途半端なので、老けてみえます。もったいない

バレエ仲間と、スケートの話になると、必ずこの「おだんご問題」で話が終わります(笑) それくらい、横から見た時のシルエットが気になるのですよー クラシックバレエみたいに、おだんごをつぶして平らにしなくても、せめておだんごの位置をもっと上か、下か、どっちかにすると、首も長くみえるし、もっと垢ぬけて見えますね。

それから、前髪も、ただそのまま後ろに上げるのではなく、少し横分けにするとか、選手の顔の形(縦幅と横幅のバランス)、頭の形、目や口などの顔のパーツの配置、などによって、変えてあげると、顔がぐっと小さく見えますよね。

今回の真央ちゃんは、赤い花の髪飾りを付けていた位置も、中途半端でした。こういうのをアドバイスしてあげる人っていないのかしら。ちょっとしたことですが、全身を見ているジャッジにアピールするためには、少しでもきれいに見えたほうが得なのではないかと思うのですが。

アメリカのサーシャ・コーエン選手は、いつもおだんごを小さめに下の方でまとめていて、髪飾りも小ぶりなものにしていて、見せ方が上手だなと思います。

それにしても、滑り終わった直後に、インタビューに答えるのって、義務かなんかなんですかね まだ息も上がっていて、意識だって演技から戻ってきていないだろうに、なんて無粋なことをするんだ!と怒りにかられます しかも、時々、そんな質問にどう答えろっていうんだよっっっという質問をぶしつけにするインタビュアーもいますね どんなときも、いつも誠実に答えている真央ちゃんを見ると、その若さで、あなたはえらいと感心してしまいます。私なら、絶対エリカ様みたいにしてるな

今夜のフリープログラムでは、思いっきり納得のいく演技ができますように!応援しています
プロフィール

はぎりん

Author:はぎりん
………………………………………
❤大人から始めたバレエ❤

踊るのも、観るのも、すっかりはまって
しまいました♪

海外旅行にもレオタードとシューズを
持参、バレエ公演のチケットをおさえ
てから、航空券を予約します(笑)

が、現在はバレエはお休み中。
もうひとつのお楽しみ、リコーダーを楽しく吹いています!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。