スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハでバレエ・レッスン♪

もう2年以上も前の話なのですが、いまだに思いだすだけで、アドレナリンが出る思い出があります。

2008年の5月、親友Yちゃんの住むプラハに遊びに行きました。もちろんパリ経由(笑)だって、パリでは

(1)パリ・オペラ座でバレエ観劇
(2)自分もレッスンする

という2大お楽しみがあるからです

このときは、プラハでもこの2大お楽しみを堪能、しかも、Yちゃんと一緒に!という、めくるめくひとときでした。

パリから、プラハへは、SkyEuropeという聞いたことのない航空会社を使っていきました。LCCというのでしょうか。。。パリープラハ間の往復が、なんと14ユーロでした。といっても、税金を入れると、90ユーロになっちゃいましたが。

Yちゃんに空港で迎えに来てもらって、彼女の家に向かいました。ものすごい広さです。ピケターンの練習ができるくらいです 当然のことながら、ゲストルームも完備です。ヨーロッパに来たわ!と、じわじわと実感が湧いてきました。

そして、早速プラハでのバレエ計画について、打ち合わせ Yちゃんは、プラハに来てから、まだ1年ちょっとなのに、もう言葉も話せるだけでなく、なんと現地のバレエ教室でレッスンを受けています!
すばらしい勇気と行動力です

2か所のバレエ教室で、レッスンしてきました。

プラハのバレエ教室<その1> 先生は、おばあさま、メモ片手に指示しながら教えます。どこにでもいる(笑)トホホな生徒が一人いて、ヘタなのに、鏡を見てウットリしたり、先生の注意に口答えしたりして、笑えました 驚いたのが、生徒たちのユルさ

バーレッスンが終わって、センターレッスンが始まると、なぜか後ろで座ってくつろぐ生徒たち。。。しかも私と目が合うと、ニッコリしています。驚いてYちゃんにきくと、「プラハの人って、こうなのよ~がんばらないんだよねえ。。。」ですって!先生に無断で、いきなり休むというのは、日本のレッスンではありえない事態ですからね(とっても失礼な行為と認識される)。プラハのバレエレッスンは、リラックス感漂うおおらかな雰囲気の中で行われていたのでした。

プラハのバレエ教室<その2> 先生は、ええっと、女っぽいしぐさの男性でした 甲高い声で、ビシバシ注意します。結構レベルの高いクラスでしたので、私も必死でやりましたよー。

センターレッスンは、先生が考えた、とーーってもフェミニンな踊りが中心 先生の目がキラキラして、ラブリーなポーズも決まっています。そして、ここでも、プラハならではの光景が。。。後ろでゴロゴロくつろぐ脱落生徒たちです。。。

言葉は、当然のことながら、何を言っているのか全然わかりませんでしたが、アラベスカ~ というのだけは、聞き取れました

スポンサーサイト
プロフィール

はぎりん

Author:はぎりん
………………………………………
❤大人から始めたバレエ❤

踊るのも、観るのも、すっかりはまって
しまいました♪

海外旅行にもレオタードとシューズを
持参、バレエ公演のチケットをおさえ
てから、航空券を予約します(笑)

が、現在はバレエはお休み中。
もうひとつのお楽しみ、リコーダーを楽しく吹いています!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。