スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス(ブザンソン)で、バレエ・レッスン♪

フランスはブザンソンでレッスンを受けたときのことを書きます。

私が一番最初に地元のバレエ教室でレッスンを始めたときからのバレエ友、Cちゃんが、ブザンソンに住んでいたので遊びに行きました プラハのYちゃんといい、Cちゃんといい、その土地の言葉を話せるようになっただけでなく、バレエレッスンまで通ってしまう、そのパワーに感服

友達の中でも、セレブなCちゃん、彼女の選んだバレエ教室は。。。やっぱり上品でした。ドキドキしながら教室に入り、着替えをして待ちます。レッスン仲間の子たちが入ってくると、Cちゃんが紹介してくれます(が、何を言ってるのかはわからないので、ニコニコするのみ)。

そして、バーのあるレッスン場に行って、ストレッチしながら待つ。。。というのが普通の流れなんですが、更衣室でみんなウロウロしています。そのわけは、すぐにわかりました。

とってもマダムな先生が登場 すると、生徒のみんなが、なぜか先生の前に一列に並びます。「??」と戸惑っていると、Cちゃんがためらいがちに言いました。

「ひとりづつ、先生に、ごあいさつするのよ」

そ、そーなんだーさすが、フランス、やることがおしゃれだね、なんて思ってたら。。。一番前の子から、先生にごあいさつが始まりました。な、なんと、

先生と、『頬にチュッ X2』

しているではありませんか~!!ひぇ~!これはちょっとハードルが高い。。でも、マナーなんだから、やります、やりますとも~!!!

と力んだわりには、先生の方が遠慮なさって、私だけ言葉で(Cちゃんの通訳で)ごあいさつしただけでした

レッスンは、パの組み合わせを先生がメモを見ながら読みあげる→みんなでやってみる、という感じで、なごやかに進んでいたのですが、センターレッスンは、いきなりひとりづつでした(涙)

海外で受けるレッスンは、生徒のみんなのレオタードやニットをみたり、ちょっとしたマナーが違うのを見たりできるから、ほんとに楽しいですよ 
スポンサーサイト
プロフィール

はぎりん

Author:はぎりん
………………………………………
❤大人から始めたバレエ❤

踊るのも、観るのも、すっかりはまって
しまいました♪

海外旅行にもレオタードとシューズを
持参、バレエ公演のチケットをおさえ
てから、航空券を予約します(笑)

が、現在はバレエはお休み中。
もうひとつのお楽しみ、リコーダーを楽しく吹いています!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。