スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウシューズの歴史(私の)

トウシューズって、みなさんはどのくらいで履きつぶしますか?パリオペラ座のミテキ・クドーさん(大好き♪)が、「オペラ座のダンサーはみんな足が強いから、1日で履きつぶす人が多いのよ」と書いていらしたのを読んだことがあります。

私も、最初の数年は、トウシューズ係数が異常に高く、プロのダンサー並みだったかも だって、数回レッスンで履いたたけで、折れたり、釘が出ちゃったり、してたんですよっ。出てきた釘が、足の裏に刺さったこともあったな。。。でも、今考えれば、それはそうだったろうな。。。全体重をかけて、乗っかってましたからね(笑) 鼻息も荒かったはず だから手がバーから離せないくせに、トウシューズはダメになるという、トホホな事態になっていました

そうそう、当時はグリシコ2007をよく履いていましたが、あれは折れやすかった。。釘の位置と、シャンクが曲がる位置が私の足に合わなかったのだと思います。しかも、購入するお店によって全く形が違うという、ロシアのシューズらしいアバウトさがたまりませんでした 楽天のお店、横浜のお店、京都のお店(ここはおじさんと電話して、とっても楽しかった)、いろんなところで買って、ウキウキしてましたね。

その後、RクラスのDモデル、Eモデルを経て、今はアビニヨンのKマークを履いています。ロシアのものと比べると、軽い軽い リボンは最初から、ついているのですが、太さとストレッチの加減が好みではないので、わざわざつけかえています。時間がないときは、リボンの位置を縫い直すだけですが。

セールで張り切って買った6足が、まだたんすの中に待機しています。カビる前に履かなくては。。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

はぎりん

Author:はぎりん
………………………………………
❤大人から始めたバレエ❤

踊るのも、観るのも、すっかりはまって
しまいました♪

海外旅行にもレオタードとシューズを
持参、バレエ公演のチケットをおさえ
てから、航空券を予約します(笑)

が、現在はバレエはお休み中。
もうひとつのお楽しみ、リコーダーを楽しく吹いています!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。