スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田都さん ~NHK プロフェッショナル 仕事の流儀~ その1

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀 スぺシャル」で、吉田都さんの特集を見ました。
「世界のプリマ 最後の闘いの日々」というタイトルを見たときに、あ~なんだかスポ根みたいな作りになっちゃうのかなーって思いましたが やっぱりそんな番組になっていました。都さんのようなバレエを極めたダンサーが、壮絶な練習をしてきたことは、そんなに何度も言わなくてもいいのに 過去の都さんの特集や、インタビュー記事では、必ずといっていいほど、都さんが肉体的なコンプレックスを乗り越えてがんばった、という内容になっています。でも、バレエダンサーのプロなら、程度の差はあるでしょうけれど、誰もがやっていること。都さんは、「コンプレックスを乗り越えたからすばらしい」のではなく、ただただ、「踊りがすばらしい」のですよ

今回の番組では、観客に足を少しでもきれいに見せるために、ミリ単位でこだわっているという都さんの足のアップがありました 素足の足先のシーンもあって、やわらかい着地のためにこだわっているところを説明しながら、そのまるで手のように動く(!)つま先のアップもありました 動く、というよりは、うごめく、といった感じで、驚きました。だって、関節のひとつひとつまで、完璧にコンロトールしているんですよ!比べちゃ申し訳ありませんが、バレエシューズの中で、5本の指がもれなく丸まっちゃって、制御不能な私には、神技としか思えません。ああっ、このヘンの話も、もっと突っ込んで取材してほしかった。。。都さんの額の汗ばっかり撮らないで、こういう話を聞いてほしいのに~ 踊れば、誰だって汗かきますからね。。。

ジュリエットの衣装をうれしそうに試着する都さんのシーンもありました。まず、その細さにあらためて驚嘆 私は都さんのサイン会に行ったことがあるので、実物も拝見したことがありますが、ただ細いというのではないんですよね。強靭な細さというのかしら。。。その美しい細さをきれいに見せるジュリエットの衣装でしたが、都さんがその着心地がいいと喜んでいました。ああ~どんな生地がいいのかとか、あの演目のあの衣装が一番スキとか、丈やラインの好みとか、そういうのを取材してくれればいいのに~

私は、都さんのチュチュの大きさがいつも上品な大きさで好きです(バレエ団にもよるのでしょうけど、そのへんの見え方に無頓着な一流ダンサーもいる)チュチュの下のパンツ部分も、都さんは上品ですてきだし、小さいおしりがかわいく見えていいなーと思います。す、すみません、でも、パンツ部分って、目立つし、妙にハイレグだったりする場合もあるから、気になるのですー。

その2へ続きまーす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

はぎりん

Author:はぎりん
………………………………………
❤大人から始めたバレエ❤

踊るのも、観るのも、すっかりはまって
しまいました♪

海外旅行にもレオタードとシューズを
持参、バレエ公演のチケットをおさえ
てから、航空券を予約します(笑)

が、現在はバレエはお休み中。
もうひとつのお楽しみ、リコーダーを楽しく吹いています!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。