スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後ろ向きなダルさん

芸能ニュース、ご覧になりましたか?「ダル、別居か?!」とのことですが。。。そうか、ついに野球界からバレエ界へ、華麗なる転身なのね やっと決心してくれたのね まずは、やっぱり東京バレエ団でみっちりレッスンするのかな、高岸さんあたりが厳しく教えてくれるといいな~ それで、次回の世界バレエフェスティバルで堂々のデビューね

というのは、私の妄想です。。。夫婦やってたら、いろいろあるのなんか当たり前ですよ。プライベートなことまで書かれて、有名人ってやっぱり大変なのね 

さて、今日は、そのダルの話ではありません。だるだるEnglishの「ダルさん」 の話です。テレビ東京の子供番組「ピラメキーノ」の中で、「子供たちに後ろ向きな英語を教える」ダルさんのコーナーがあります。

ダルさん

初めて見た時は、腰くだけそうになりましたよ。。あまりにもくだらないから(笑) ダルさんは、出てきたら、ソファにだらしなく座って、ポテチを食べる、それだけなんです。そして、「あとにしよう(Not Today)」などのしょうもない英語を教える、という、なんともトホホなコーナーなのです。実際に子供たちにどれだけ人気があるのかは、全くわかりません ダルさんの顔つきやしぐさが、いまひとつおもしろくない(失礼)ように見えるので、なんかウケてしまうのがいいのかどうか微妙な感じですが、いまどきの子供たちには、おもしろいのかもしれません

このダルさんを初めて見たときには、「あなた、シェヘラザードに出てたわね!!ほら、ルジマトフが踊る後ろで、ゴロゴロ横になってるだけの人!!あれ、あなたでしょ!!」と大興奮

バレエ「シェヘラザード」は、ルジマトフ見たさに、何度も観ています。王の愛人であるゾベイダ(断然マハリナ希望!!)と、金の奴隷(ルジマトフ)が、王の留守に饗宴を繰り広げる場面は、色っぽい踊りなのに、高貴なまでに美しい、大好きなシーンです。

映像でも、繰り返し見ていますが、そのたびに気になるのは、王宮で密会する二人が踊る場面で、後ろでゴロゴロしてる役の男性たち。。。王宮の背景として、ただ自堕落にゴロゴロしているんです。そう、ダルさんみたいに!おなかがでっぷり出ている見た目も、だらしないゴロゴロの仕方もほんとに似ています

バレエって、王様だの、お姫様だの、非現実的な設定も多いから、ナニコレ?っていう役柄が出てきておもしろいですね ダルさんは、公式HPによると、23歳(!)だそうですから、成人病に気をつけてがんばってほしいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

はぎりん

Author:はぎりん
………………………………………
❤大人から始めたバレエ❤

踊るのも、観るのも、すっかりはまって
しまいました♪

海外旅行にもレオタードとシューズを
持参、バレエ公演のチケットをおさえ
てから、航空券を予約します(笑)

が、現在はバレエはお休み中。
もうひとつのお楽しみ、リコーダーを楽しく吹いています!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。